不用品回収の相場っていくらなの?業者はどうやって選ぶの?

引っ越しや、コロナ過においての断捨離等で自宅の不用品を処分したいけどどうしたら良いの?こんな悩みを持つ方は意外と多いと思います。

よく見かけるのはポストに投函されたチラシではないでしょうか、又は自治体へ粗大ごみとして出す事を考えるのでないでしょうか?

【不用品処分のお勧め手段の御紹介】

1、結論から言って「自治体への処分」が一番安いです。

各自治体にもよりますが、数百円から1000円程度で1品目を引き取ってくれる助かる存在です。まずは自治体に相談しましょう。

2、次にチラシの業者について

電話での交渉が必要になってきます(結構面倒ですね)品目のサイズや年式、状態の確認等

意外と総額を濁されてしますパターンがほとんどですね。実際いくら払うのか、事前に知りたいですよね。

3、次の手段として今人気上昇中なのは「くらしのマーケット」です。

アプリをダウンロードし自分の依頼したい項目を選択していくタイプです。

かなりの数の業者が登録されているので、数社との見積もり比較も可能です。

最大のメリットは

「無料で見積もりゲット」「数社から見積をもらえる」「スマホのメッセージのみで完結」

忙しい現代人にはかなり使いやすいサービスですね。CMでも話題のサービスです。

4、リサイクルショップへの持ち込み

こちらは、自身でお店まで持込む事が前提なので、女性にはお勧めできません。また運ぶ車(軽トラック等)があれば良いですがない場合も多いですよね。

5、一括見積比較サイトを利用

よく聞くワードとして「中古車買い取り一括査定」のように、必要事項を入力すると数社へ情報を送ってくれる「一括見積サービス」です。

最初の必要事項さえ記入してしまえば後は査定金額の連絡を待てば良いので楽ですね。

   エコノバさんは、不用品を回収したい人・見積もりを取りたい人と 複数の不用品回収業者をマッチさせるサイトです!   不用品回収のほかに遺品整理、生前整理、ゴミ屋敷の片付けまで 様々な案件を専門に取り扱う業者さんも多数います!    対応エリアは日本全国!   複数の業者と何度も連絡を取り合って見積もりを取る手間を省いて   エコノバ規定水準をクリアした安心安全な業者様をおつなぎします!  ★必要事項を入力するだけ!めんどくさい見積もり&比較を完全代行します!

不用品回収業者を探すなら!【エコノバ】

【くらしのマーケット】

【メリット・デメリットについて】

1、自治体での処分

  (メリット)・安価で処分可能

        ・自宅又は自宅近辺の集積所まで取りに来てくれる

  (デメリット)・回収の予約が取れない(1ヶ月待ちは普通)引っ越し等期限の決まっている場合は早めに予約しましょう

         ・回収場所までの運搬は自身で行う(女性1人で運べる物は良いですが、大型の品目だと一人で運搬出来ない場合も多いと思います。

          自宅内保管場所までは取りに来てくれません。

         ・事前にコンビニ等で「処分シール(品目別に自治体の設定した金額)」を購入する必要あり

         (自治体により回収方法が異なりますので、お住まいの自治体に相談しましょう。

2、チラシの業者への処分

  (メリット)・交渉が成立すれば基本的には自宅(設置場所)から搬出してくれる(女性にもおすすめ)

        ・作業日程も交渉し自分の都合に合わせてもらえる

  (デメリット) ・自治体に比較して高い

          ・追加料金や総額が当日まで不明な場合が多い(不安面あり)実際いくら払うの??

 3、くらしのマーケットで処分  

  (メリット) ・スマホのアプリダウンロードで無料で使える

         ・複数の業者から無料で見積もりをもらえる

         ・業者とのやり取りは全てメッセージで完結

         ・自分の希望日時も交渉可能

         ・事前に「支払総額」の確認が出来て安心

  (デメリット) ・メッセージで完結する分、業者への情報提供が多い(画像やサイズ等)    

          ・基本的に「リユース」可能な品目のみ回収が原則(ゴミやゴミに相当する物は回収してもらえない事が多いので、

           事前に業者に相談が必要)

          ・予約が完了するまでは原則電話での打ち合わせは出来ない

4、リサイクルショップで処分

   (メリット)・電話で事前に買取金額相場も聞ける(あくまでも相場)

         ・その場で現金で買い取って(0円含む)くれる。

  (デメリット)・自分で店舗まで運搬が必要(運搬できる車を所有していれば良いかも)

【総合結果】

           くらしのマーケットを利用する事が一番

  暮らしのサービスを
オンラインで予約するなら!【くらしのマーケット】

【ECOクリーン】